探究スキル塾②「先行研究・研究論文レビュー: 自分の探究の入り口のストーリーを組み立てよう」

探究スキル塾2回目は、これまで探究ワークシート(Googleスプレッドシート)に書き溜めたり・成長させてきているテーマやリサーチクエスチョン案を踏まえつつ、自分の探究していくものをより明確にしていくための作業、「先行研究のレビュー」を扱いました。

実は、私自身は、この作業があまり得意でありません。。
根気のいる作業を、あまりこれまで経験のない探究部メンバーのみなさんにも、どう「やってみたい」という気持ちを持てるような形で導入できるのか、いろいろ研究に関する本からの情報を書き集めながら、悩みました。
(とはいえ、おそらく得意なタイプの方もいるようですね。探究シートからは、コツコツ溜めていたり、センスのいい集め方をしている人が見受けられます。私が学びたい。)

個人的に、わかりやすい、そうだなあ、と納得感を持って取り入れて紹介しつつ軸にしたのが、立教大学(ブログ記事の当時は東京大学)の中原淳先生が書かれているもの。
■NAKAHARA-LAB.net「先行研究をまとめる5つのプロセス、陥りやすい3つの罠」

これまで考えてきたテーマと集めた情報、現状のリサーチクエスチョンをベースにしつつ、ここからさらに探してもらう研究論文を合わせて、みなさんの探究の入り口となるストーリーを組み立てていってもらいます。
夏休みを使って、文字化しつつ、組み立てを考えてみることにトライしてもらいたいなと思います。

やってみましょう!みなさんのストーリーが楽しみです。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る