「より多くの人が空を飛べる世界に」 ー1期生 吉岡聖都

こんにちは。せかい探究部1期生、立命館宇治高等学校2年生の吉岡聖都です。
現在、「ASEAN諸国の郊外地域におけるLCCを活用したインバウンド」について、日々研究を進めています。今回のブログでは“吉岡聖都”という人間をより多くの人に知ってもらえたらいいなという目標で執筆していきます。

せかい探究部ゼミの様子 吉岡(左上)と廣里先生・新さん

まずは自己紹介です。僕は神奈川県小田原市で生まれ、その後は京都府京都市で過ごしています。立命館宇治という間違いなく関西で一番きれいな大学のようなキャンパス(宣伝)(写真①)で、中学と高校途中まではテニスをし、カナダ留学後の現在は受験勉強やせかい探究部などの課外活動に励んでいます。ちなみに僕の通っているIMコース内では廣里先生は有名人です(笑)。学校から、廣里先生の講演会の案内があり、このような形(写真②)で去年の10月に行われた廣里先生の講演会にクラスの人と一緒にカフェから参加しました。

趣味は色々な珍しい事,誰もやらないようなことに挑戦することです。これまでの成果は乗馬やタップダンス、フィンランド民謡を習得し、最近は秘書検定や京都検定等の資格を集めることに没頭しています。スポーツ面では、テニス、プロ野球(特にオリックスバファローズ)、箱根駅伝(特に原晋監督率いる青山学院大学)、カーリング、アイスホッケーが好きです。また、手話も習ってみたいな~なんて思ったりもしている今日この頃です。

写真①
写真②

そんな中、去年の6月に僕はSophia GEDプレゼンツのせかい探究部に応募しました。
“あの上智大学の教授からレクチャーしてもらえるの?!”という好奇心がきっかけで応募しました。参加が決まった際は友達に「俺、ちょっとこれから上智で勉強してくるわ」みたいな感じで自慢しました(笑)。

そんな形でせかい探究部に入部し、研究テーマは、自分が本当に大好きな航空に関する分野に決定しました。また、最初は、多くの参加者の方々から、僕の背景の紅白幕(写真③)に関しての質問が多かったです。今、この場を借りてお答えすると、僕はもともと、飛行機のほかにも歴史が大好きで、自分の好きなものに囲まれて、生活できるほど素晴らしいことはないと思い、ネットで紅白幕を購入しました。また、紅白幕は主にお祭りの会場で使用され、部屋にカーテンとして使用すると、僕自身の気持ちが昂り、おかげさまで成績も非常にアップしています。

写真③

本題に戻すと、せかい探究部を通して、東南アジアに関する知識や論文の書き方はもちろん、多くの事を学んでいます。例えば、自分の大好きなことを探究することの良さです。廣里先生や新さんを始め、他の部員の方々も、ハワイやシンガポールのことなど自分の興味のあることをテーマに研究をし、気のせいかもしれないですが、僕も含めて皆、研究をしていて楽しそうです。直接、その活動がSDGsや地球温暖化対策などの超大きな社会問題の解決に繋がっていなくとも、この地球に生きている人類全員が自分の好きなことに取り組めば、自然とこの世界は良い方向へ向かっていく、そんな気がします。
だから、僕はこのせかい探究部というサポートがしっかりしている環境で、まだ16/17/18年しか生きてきていない高校生が、自分の興味のあるテーマをしっかりと研究できることが非常に誇らしいです。

僕は、アンケートをベースに研究を進めています。Sophia GEDの方から、僕が在籍している学校に対して、アンケート調査の依頼書を作成して下さったおかげで、僕が在籍しているコース104名にアンケート調査(写真④)をすることができました。今は絶賛、データの識別中です。

写真④


また、日本の学生以外の意見も欲しいため、現在、英語バージョンのアンケート(写真⑤)も作成している途中です。Sophia GEDのフェイスブックの方でアンケートを流していただけるそうで、ASEANの方の意見も聞けることで内容の濃い研究となりそうです。非常に楽しみにしています。内容は、これからASEANで滞在してみたい都市や、飛行機に何を求めるか・機内で何をしているか等、その人の考え方を聞いていく予定です。

写真⑤

せかい探究部1期生としての活動は3月で終わりますが、僕はこの航空分野が非常に大好きなため、4月以降も専門の人にインタビューを通して、より詳しい話を聞いていけたらいいなあと思っています。まだ先になりますが、大学では、国際関係論やマーケティング論、観光学など、インターナショナルに航空業界で働くための知識を増やせたらいいなと思っています。自分の視野を広げるために、今度はアジアに留学もしてみたいなぁとも思っています。

以上です。読んでくださり、ありがとうございました。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る