特別セッション:Jamboardでせかい探究部企画会議

8月19日(水)、22日(土)に、特別セッション8月編を実施しました。
1期生体験期間2ヶ月の終盤ということで、これまでを踏まえながら、オンラインふせんワークを取り入れた「せかい探究部企画会議」を実施しました。

立教大学特任准教授、サイエンスコミュニケーションの分野でワークショップ等もご専門とする古澤輝由(ふるさわ きよし)先生をお招きして一緒に入っていただきながら、みんなが手を動かして楽しく取り組むことをメインとする時間を試みました。

Google Jamboard というオンラインで同時編集できるデジタルホワイトボードツールを使用。
 ①これまでの探究部の活動でわくわくしたポイント
 ②もっと面白くできる/まだ実現できてないポイント
 ③その実現につながりそうなアイデア/もっとやってみたいことの案
の、3点を主軸にブレインストーミング、たくさんの考えの可視化/構造化を試みました。

それぞれがPCやタブレット・スマートフォンから付箋に書き込み、「それはいいね!」なアイデアたちが続々現れ、画面もカラフルになっていくのはわくわく感で満載です。

高校生と社会人の違いなんてないと思わされるような、視点・アイデア、そしてその説明が展開されて
ツールの使用自体が今回が初めて、オンラインでこういったワークができるのかどうかをみんなで試しながら始めた事前の想定を上回るような、充実の時間となりました。

  • 8月19日参加メンバーの作品
  • 8月22日参加メンバーの作品

どんなアイデアや企画が生まれたのかなどの紹介は、一案として出ていた「もっとPRしたい」から生まれそうな、「せかい探究部広報チーム」に頼らせてもらおうかと画策中です。
(「SophiaGEDの知名度向上」を考えてくれるメンバーまでいて感激。)

また、ワークのコツやワークの背景や考え方として、ふりかえり時のKPT法、データをまとめていく際のKJ法、などにも古澤先生に適宜触れていただき、みんなで学びました。
自身の探究のデータ整理や分析にはもちろん、これからの進路や普段の活動などについて考える機会などにも楽しく活用してもらえると嬉しいです。

そして何より、ここで生まれたアイデアの実現でさらに楽しいせかい探究部を目指していきましょう!

古澤先生、楽しい時間を一緒に作ってくださってありがとうございました。

特別セッション:Jamboardでせかい探究部企画会議」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る